遅延型フードアレルギー

fullsizeoutput_3ac
とめどなくできるニキビ。治ってもすぐにでき、酷く膿んで収拾がつかず、鏡を見るたみにイライラ・・・。わかります、本当に。

腸内の状態は思っている以上に顔のお肌に影響します。フェイシャルを定期的に受けるのはもちろん大事。でも、フェイシャルで一時的にニキビが引いても、腸の状態が悪ければ、また新しいニキビが出続けます。バランス良く食べていても、もし毎日食べている食品の中にアレルギーがあれば、それをうまく消化・代謝出来ない腸の腸内環境が悪くなります。腸の中にある絨毛突起がダメージを受けるし、栄養などもうまく吸収されません。体も免疫力が低下します。さらにそれが原因でホルモンバランスが乱されたりします。そうした事が原因で、お肌にどんどんニキビとなって現れるのです。

遅延型というのはある特定の食べ物を食べると数時間〜数日後にそう行った不調が現れ、気付かずに毎日アレルギーのある食べ物を食べていると、それを摂取し続けている限りニキビが治りません。 即時型は食べると15分くらいで具合が悪くなるのでわかりやすく、そういう事がないと自分はフードアレルギーがないと思いますよね。

ニキビでお悩みの方、自分でも簡単にできる遅延型フードアレルギーの検査キットを買って、やって見たらいかがでしょう?ニキビが治れば人生が変わりますよ!ネットでも購入可能です。