渋谷に恐竜が!ディノサファリへ。

IMG_7260渋谷ヒカリエのエレベーターに圧巻なLouis。渋谷ヒカリエの中のホールで、映画ジュラシックパーク並みな恐竜たちの臨場感溢れるショーを見た後の渋谷の街の景色は彼にはどう映るのだろうか・・・笑

ショーの様子の写真がなくて残念ですが、大人も感心しちゃうくらい、というか大人だけで来ている人もいるくらいの素晴らしいクオリティでした!トリケラトプス、ヴェロキラプトル、アロサウルスなどが現れて、探検隊を襲うようなシーンも少しあったりして、小さい子供は中には泣いている子も。Louisは肩をすくめてずーっと私たちに抱っこされて見ていました。が、さすが恐竜博士な彼は、出てくる恐竜を冷静に見て、「あれは何ていう恐竜?」と聞くと、「あの恐竜は尻尾の形がこうだから〇〇サウルス」など、博士気取りで答えていました。好きな事は、みる、聞く、やるの機会をたくさん与えて伸ばしてあげたいですね!

子供って、色々な場所に連れて行ったり色々な人に会わせたりして感じさせる事が、何かを生んで行くんだろうな。毎日同じ環境にいさせるより、そうする事がLouisを作る。そんな気がします。

私は、父がアメリカのハーフなのですが、子供の時は両親が米軍基地で毎週ダンスをするサークルに入っていたのでよくついて行っていました。カントリーミュージックが流れる環境で、アメリカのお菓子を食べたり、アメリカ人の子供と遊んだり、バーベキューをしたりしていました。日常と違う環境が楽しかったな。

あと母は、私が子供時代は家でエレクトーンの先生をしていました。ですので家で生徒さんたちが弾くエレクトーンの音を聞いて育った感じです。自分も結局、音楽に興味が湧いてピアノを習い始めて10年間やりました。最終的には中学生になったら辞めてしまったけれど。

子供時代に親が与えてくれた環境が自分を作っているんだろうな、と最近感じます!