クレンジングの選び方

イメージ①あなたは、どんな肌質・どの程度のメイクの濃さ・どんなクレンジングをお使いですか?

クレンジングの選び方のコツは、自分のメイクの濃さに合わせた洗浄力のクレンジングを選ぶ事です。

クレンジングの種類は大きく分けると、オイルタイプ・ジェルタイプ・クリームタイプ・乳液タイプ・ローション拭き取りタイプに分かれます。洗浄力の強さも上に並べた通りの順で、オイルタイプが一番強いです。

 

しっかりカバー力のあるリキッドファンデやパウダーファンデを使用している方

特に肌トラブルがない方は、オイルタイプ・クリームタイプ

ニキビが多い・毛穴が詰まっている方は、ジェルタイプ・乳液タイプでダブル洗顔

BBクリームやCCクリームに薄くパウダーを重ねる程度の方

劇的に乾燥肌な方・特に肌トラブルがない方は、美容オイルをたくさん配合したオイルタイプやクリームタイプで美肌に導くものもあるので、そんなクレンジングもオススメ。

ニキビ・毛穴が詰まっている・オイリーな方は、オイルタイプを使うと油っぽく感じてしまい、余計な肌トラブルを招く事もあるので、ジェルタイプや乳液タイプがオススメです。場合によってはダブル洗顔するといいでしょう

ほとんどメイクはしない・超薄メイクな方

拭き取りローションタイプ・ジェルタイプ・乳液タイプ

 

ジェルタイプは油系・水系・オイルフリータイプがあり、油系は洗浄力が高くなりつつもさっぱり感があります。水系は、油分の量が少なく洗浄力は劣るものの、さっぱり感があります。オイルフリーは完全に油分を配合していないタイプで、オイリーでニキビがある方に適しています。

クリームタイプもオイルタイプの次に油分配合が多く洗浄力は強いので、ニキビやオイリーな方にはあまりお勧めではありません。ジェルタイプがお勧めです。

クレンジングはあくまで油性のメイクアップ料を落とすもの。その後には垢(古い角質)や皮脂や汗を落としてくれる洗顔料で洗顔しましょう!