お肌を荒らしにくいスナックの紹介

夜遅い時間や、仕事が休みな日や、仕事の休憩中など、スナックを食べる事でストレスや小腹を和らげるのは大事な事!間食は生活に欠かせないですよね。でも、肌荒れを気にする方々のスナックの内容を聞いてみると、コンビニのチョコやチップス、おせんべいなどの加工油脂や塩分や糖分でお肌に影響を及ぼしそうな内容のものが多いみたい。

今日はお肌を荒らしにくく、美味しい間食をご紹介します。そうするとダイエットにも良いですよ。

fullsizeoutput_4ec市販のチョコではなく、キャロブやピュアチョコレートにしてみる!

キャロブとはいなご豆のパウダーで、味も見た目もチョコレートに似ています。ピュアチョコレートはカフェインを含みますが、キャロブはカフェインがなく、更に天然の甘みなのでとってもおすすめ!!私はココナッツドリームのキャロブが好きでたまに買って、Louisと一緒にボリボリ食べてます。

甘さを欲したら、そこはドライフルーツで補う

サロンでもフェイシャルと美胸トリートメントの後にお出ししているドライフルーツ。ノンオイルでノンシュガーなのに美味しいドライフルーツは、美容にも良いです。何個も食べ過ぎると糖質取りすぎでダイエット面では△ですが、コンビニスナックより断然良い!+bwD6KA8TTelM9bZXXxtAA

 

ココナッツオイルやココナッツバターでオリジナルスイーツを作っちゃう(暇ならだけど)

ココナッツオイルやココナッツバターの脂肪酸は太るよりも摂取した方が痩せやすい体になります。しかも低糖質で美容に良い栄養素も豊富。冷やして固めるだけで簡単だから、ズボラに美を追求できます。アビオスの商品が私は好きです。ココナッツバターと生のフルーツを混ぜて冷やし固めるだけで、なんとも爽やかな風味のケーキもできちゃう。

ta6TVDy9TVaiGvTc3hh6tg

 

おからも活躍

おからでドーナツも出来ちゃう。低糖質だしイソフラボンやタンパク質も摂取できる。Louisと冬の寒い日は外に出るのが面倒でお家でベイキングしました。

Ao3kiyqMQLGZXYNjRPxk1Q

 

あとは素煎りナッツももちろんいーっすよね。写真はないけど。

 

それか、もうヤケクソにきゅうり食べるとかですね。白ごまと味噌つけると永遠に食べれます。包丁もいらんよ。手でへし折る!

IMG_5735

 

そんな感じでHITOMI流なレコメンデーションです❤️