コラーゲントリートメント 

IMG_8327コラーゲンはお肌の弾力とハリを保つ大事な成分ですが、美肌の天敵である紫外線によりコラーゲンがダメージを受けると、シワやたるみを引き起こします。また、肌のターンオーバーにおいてもコラーゲンの生成量は、10代後半から30代前半をピークに、年齢とともに減っていきます。つまり、失ったコラーゲンを自分の持つコラーゲンで補うことは難しくなっていくのです。美肌を保つためには、日々失われるコラーゲンを摂り続けることがとても大事。食べ物からの摂取も、肌にコラーゲン配合のクリームなどを塗るのも両方やって頂きたいですね❤︎

もちろんモレニータ では、コラーゲンをふんだんに使ったフェイシャルもあり、毎月のフェイシャルに加え、ホームケアでもコラーゲン配合のものを使えば、若々しい弾力のある、血色のいいお肌を保つことができます。

ギノー リフトゾーム フェイシャルは、プロコラーゲン、バイオペプチド、海藻エキス、ビタミンなどを配合した石膏パックでお肌を温め血行促進し、引き締めてリフトアップします。石膏パックの前後両方にマッサージが入る、とてもリラクゼーション効果も高いアンチエイジングトリートメントです。世界有数の高級ホテルのスパでも愛用されております。

¥16,000⇨¥13,000 のキャンペーンです!!(約70分)

ギノーのクリームには、速やかに肌に吸収されるように低分子化されたコラーゲンが配合されているものも多数ございます。これら日常的に使い、毎月コラーゲン系のフェイシャルを受けるとかなり美肌を保てそう❤︎

さて、ちなみにコラーゲンが豊富な食べ物は何だと思いますか?

動物性食品では、豚足、チキンの皮、手羽先、軟骨、牛すじ牛テール、豚バラなどだそうです。なんか、焼き鳥屋さんとか行ったらいいんじゃないの?て感じですよね?

海洋性食品では、フカヒレ、エイヒレ、魚の皮、うなぎ、カレイ、えびなどだそうです。

中には太りそうな食材も多いので、日常的にこれらを摂取するのはちょっと危険そう。

その他の食材では、ゼリーや洋菓子作りに使うゼラチンにも多くのコラーゲンが含まれていますので、自分でヘルシーゼリーを作るのもいいんじゃないかな??更に、コラーゲンはビタミンCと一緒に摂ると吸収力が高まるそうなので、例えばレモンやアサイーのゼリーなんて、美肌で太りにくいデザートになりそ~!!