肌が変われば気分も変わる!

6C5461E4-1F72-4644-BDCF-A08F82322A29女性にとってお肌は、気分を左右する大事なもの。

自分の顔にニキビがあったり、たるんだ顔やシワを見て落ち込み、人に会いたくない気分になったり。予定を立てる気分が失せたり、表情に不安が出たり。いつしか人の肌と自分の肌を比べて落ち込んだりするようにも。

でもちょっと待って!!

落ち込むのはよくわかる!落ちて学んでの繰り返しこそ人生。でも、徹底的に肌と向かい合って、改善して、明るくいこう!人と比べても劣等感か優越感しか生まれませんよね。そこからは何もポジティブな事は生まれないからストーップ!!

お肌が変われば、気分が変わる。そうすればおのずとポジティブな選択ができるようになりますよね!そうすればきっと人生も明るく楽しくいい方向に。

諦めずにいきましょう!!

 

Have good skin. Be positive! Enjoy your life!!

HITOMI

 

 

続きを読む

サロンの一番のファンは・・・

自分の事ばかり考えていたら、すっかり過ぎてしまった昨日の父の日・・・。今朝、電話しました。「お前らしいよ!どうせ仕事の事考えてたんだろう。焦らず頑張れよ。ブログ見てるよ!」といううちの父。

母は収納やインテリアやDIYが趣味で、たまにサロンに来て色々やってくれます。看板の取り付けや棚の組み立てなどの開業準備は両親が来て、みんなで一緒にやったんです。いい思い出です。

間違いなく両親がホムペの閲覧数を増やしているモレニータの一番のファンです!!

IMG_7548

続きを読む

モレニータのフェイシャルの強み

menu-08スイス生まれの光美容機器である「バイオプトロン」は、様々な悩みに応える可視光線を発するマシンです。もともと、私がとある皮膚科で治療を受けた時に照射してもらった時に、効果が素晴らしかったので導入しようと考えたものなんです。

可視光線を照射して、細胞レベルでお肌を再生・修復していきます。

皮下2.5cmまで光は届き、肌本来の蘇生能力をMAXに引き出す事により、あらゆるお肌のトラブルに効果をもたらすことが期待されます。

例えば

ニキビ

ニキビ跡

たるみ

くすみ

皮膚炎 etc..

細胞を活性化させることはとても重要なんです!

さらにこのバイオプトロンとCO2マスク(炭酸ガスマスク)は、内側から輝くお肌をつくる最高のコンビネーションと言われています。モレニータでももちろんこのトリートメントは人気です。

ターンオーバーを自らのお肌の力でぐんと促進して、ニキビ跡の治りも早くし、ターンオーバーの乱れによるニキビを防ぎます。

年齢により衰えた細胞を活性化させるので、新しい肌をつくる力を持たせてくれる最高のアンチエイジングトリートメントでもあります。バイオプトロンでハリや艶が出るのはこの為なのです。

様々なお肌の悩みに応えるバイオプトロン ライトセラピーが、モレニータではどのフェイシャルメニューを選んでも、付いてきます!

バイオプトロンで新陳代謝がアップした肌にダブルイオン導入やフェイスリフト、ビタミンCトリートメントなどを同時に行うと、効果も更にアップします。

毎月のようにこう言ったトリートメントを受けることが10年後、20年後の自分を美しくしてくれるでしょうね🖤

 

 

続きを読む

息子よ・・・

IMG_7152Oh my son Louisよ・・・

なぜそんなに可愛いのだ!愛が止まらない!朝はわがままでもう早く離れたいと思って保育園に預けてせいせいしてるのに、夕方になるとやっぱり可愛いから会いたくなってしまい、つい早めに迎えに行ってしまうという・・・。

毎日何回も「大好きだよー」と言い合ってます。抱っこすると、短い腕でしっかり私を抱き返して「ママ、いつまでも全然離れないからねー」と言ってくれます。私ってLouisのために生きているのかもしれん。親子の愛って、年々強くなるものなのかもしれない。思い返せば、生まれたての頃や1、2才の時って言ってみれば子供との付き合いもほんの1、2年だったから、今のようには感じていなかった。

やっぱり人間は愛で強くなる!

続きを読む

フェイシャルを継続して頂く為に❤︎

モレニータでは、6週間以内にフェイシャルにご来店すると、10%OFFになります。お肌の事を考えれば、4週間おき位がいいのですが(ニキビ集中ケアなどは2週間おきの場合もあります)、必ず4週間で再来店できない忙しいお客様もたくさんいらっしゃいます。ですのでおまけで6週間です。高額なコースをゴリ押しするのが私の性に合わないので、販売しておりません。その代わり、いつも6週間以内にご来店すれば、いつも10%OFFです。

menu-01

続きを読む