フェイシャルを継続して頂く為に❤︎

モレニータでは、6週間以内にフェイシャルにご来店すると、10%OFFになります。お肌の事を考えれば、4週間おき位がいいのですが(ニキビ集中ケアなどは2週間おきの場合もあります)、必ず4週間で再来店できない忙しいお客様もたくさんいらっしゃいます。ですのでおまけで6週間です。高額なコースをゴリ押しするのが私の性に合わないので、販売しておりません。その代わり、いつも6週間以内にご来店すれば、いつも10%OFFです。

menu-01

続きを読む

今月でサロン2周年❤︎

今月でサロン2周年なんです!皆様本当に感謝しています!今後ともモレニータをよろしくお願い致します!!

1周年の時も同じ写真撮ったけど、髪が伸びている気がしない…なかなかラプンツェルにならーん!

しかし、ハゲるかもと感じた2年でもありました…ゴソゴソ髪が抜けたり、ニキビ満開になったり、体は本当に正直。自分とうまく付き合う経験にもなった2年。2歳だった息子のLouisももうすぐ5歳になります。サロンと共に彼も私も成長。

とにかく、また来年もラプンツェル特集で3周年迎えたいのでよろしくお願い致します!980DC19A-A1B5-4199-9965-13B990A60BE5

続きを読む

美肌に必須な3項目

美肌になる3項目とは?!

  1. 健全なターンオーバー!                肌の自然代謝力をつけよう

2.潤い!

肌の保水能力を高め、ふっくらとハリのある肌になろう

3.適度な皮脂分泌!                                    自身の皮脂と汗が混ざり合い皮脂膜が作られ、水分を蒸発させない

モレニータは、この美肌に必須な事をしっかり押さえた万全な内容のフェイシャルです!CO2マスクと可視光線ライトセラピーのコンビネーションは、回を重ねるほどに丈夫なお肌を作り、安定したお肌に導きます。ダブルイオン導入でお肌の奥まで高機能美容液を浸透させ、ふっくら内側から潤ったお肌に。エステを継続するって、美肌を保つために本当に大事。B613B242-A9B0-4615-A482-7DC3BA6F47F1

続きを読む

日焼け止めの表示の読み方、知ってますか?

IMG_6269さて、日焼け止めに表示されているSPFやPA+の表示の意味について簡単にお話ししますね!

まず、紫外線にはA波・B波・C波があるのですが、C波は地表に届かないのでここでは省略。

A波とは:肌の奥まで到達して、肌を黒くしたり、シワやたるみの原因になる

B波とは:主に肌の表面にダメージを与え、肌に赤い炎症を起こさせていわゆる日焼け状態にする。ターンオーバーのリズムを乱して水分を減少させ、肌を荒れさせる。

SPFとは、紫外線B波を防ぐ指数です。25という数字をSPFの後ろについている数字を掛けます。

例えばSPF50だったら、25×50=1,250

1,250分B波を防げるという意味になります。時間に換算すると20.8時間になります。

PAは、A波を防ぐ指数です。+の数が多い程A波を防ぐ指数が高いという事です。

PAのAはA波という事ですね!

日常生活なら値が高くないものでも良く、外に長くいる場合は値が強いものが好ましいですよね。

 

それでは、紫外線吸収剤・紫外線散乱剤の話に移ります。

紫外線カット剤は2種類あります。

1 紫外線吸収剤

紫外線を吸収し、化学反応で肌上でエネルギーに変換するのですが、肌に刺激となってしまうことがあります。肌に塗っても白浮きせず、つけ心地が良いので毎日使いやすいものです。

最近では紫外線吸収剤がカプセルに包まれていて直接肌に触れないので刺激の少ない日焼け止めがあります。肌に負担をかけずに使えるのでお勧め。

紫外線吸収剤が無配合なものは、ノンケミカルと表示されています。

2 紫外線散乱剤

肌上で紫外線をはね返す働きがあります。肌に優しいとされているのですが、肌に塗ると白浮きしやすいのが残念。つけ心地があまり良くなく、きしんだ感じです。つける量によって効果にムラが出るのが欠点です。

肌の老化の85%の原因は紫外線だと言われています。しっかり紫外線対策すれば60歳でも綺麗でいられちゃう!

でも・・・せっかくの夏を楽しむ、人生を楽しむのも大事!!日焼け止めを付けてしっかりenjoyしよう!

 

続きを読む

クレンジングの選び方

イメージ①あなたは、どんな肌質・どの程度のメイクの濃さ・どんなクレンジングをお使いですか?

クレンジングの選び方のコツは、自分のメイクの濃さに合わせた洗浄力のクレンジングを選ぶ事です。

クレンジングの種類は大きく分けると、オイルタイプ・ジェルタイプ・クリームタイプ・乳液タイプ・ローション拭き取りタイプに分かれます。洗浄力の強さも上に並べた通りの順で、オイルタイプが一番強いです。

 

しっかりカバー力のあるリキッドファンデやパウダーファンデを使用している方

特に肌トラブルがない方は、オイルタイプ・クリームタイプ

ニキビが多い・毛穴が詰まっている方は、ジェルタイプ・乳液タイプでダブル洗顔

BBクリームやCCクリームに薄くパウダーを重ねる程度の方

劇的に乾燥肌な方・特に肌トラブルがない方は、美容オイルをたくさん配合したオイルタイプやクリームタイプで美肌に導くものもあるので、そんなクレンジングもオススメ。

ニキビ・毛穴が詰まっている・オイリーな方は、オイルタイプを使うと油っぽく感じてしまい、余計な肌トラブルを招く事もあるので、ジェルタイプや乳液タイプがオススメです。場合によってはダブル洗顔するといいでしょう

ほとんどメイクはしない・超薄メイクな方

拭き取りローションタイプ・ジェルタイプ・乳液タイプ

 

ジェルタイプは油系・水系・オイルフリータイプがあり、油系は洗浄力が高くなりつつもさっぱり感があります。水系は、油分の量が少なく洗浄力は劣るものの、さっぱり感があります。オイルフリーは完全に油分を配合していないタイプで、オイリーでニキビがある方に適しています。

クリームタイプもオイルタイプの次に油分配合が多く洗浄力は強いので、ニキビやオイリーな方にはあまりお勧めではありません。ジェルタイプがお勧めです。

クレンジングはあくまで油性のメイクアップ料を落とすもの。その後には垢(古い角質)や皮脂や汗を落としてくれる洗顔料で洗顔しましょう!

 

続きを読む